鉄鳴きの麒麟児120
2017年8月1日発売、近代麻雀掲載「鉄鳴きの麒麟児~歌舞伎町制圧編~」の感想です。

前回までのあらすじ

鉄鳴きの麒麟児 119話 感想(※ネタバレ) 麻雀AIカノンの正体
代打ちスカウトマンのカポネと手を組むことになった鈴司。
だが、代打ちを雇うセレブに紹介するには、それなりの肩書きが必要だという。
そこで新宿のフリー雀荘ホーマーで行われる新宿東風戦最強決定ペナントレースで優勝することを条件に提示されるのだった。
ついにレースは始まるのだが、鈴司の同卓者はフィル・猿田・刑務所上がりのデブと強者揃い。
果たして鈴司はポイントを稼ぐことはできるのか!?

感想

前回は有野がカノンに会いに行って、手術のスケジュールをとれるよう頼み込んで終わりでしたねー。
ですが、今回はその結果は描かれてませんでした。
麻雀漫画だし、もしかして麻雀対決で決めるとかあるのかな??w
有野とカノンw
それはそれでアリだなw

それで、今回はペナントレースが詳しく書かれてました。
開始5分でポイントをとったヤツが出てきたみたいで。
それは鉄男w

鉄男のポイント

いつも通り豪快な麻雀で、東発の親で国士無双・48000をアガり湯鳥を飛ばしてポイントを獲得してましたwww
アガれたら最高に気持ちいいですけど、振ったら最悪ですよねこれw
開始5分で一体いくら損すんだw

甘粕の卓

甘粕とカンダタの卓では、華麗に甘粕がトップをとっていました。
最近カンダタは完全に噛ませ犬キャラねw

鈴司の卓

一方、鈴司の卓。
デブがタバコを吹かしていると、店員さんが注意に来ます。
ホーマーは完全禁煙の店なのです。
ですが、この悪いデブはカチンときたのか、なんと女性の店員さんに向かってタバコを投げたのです。
悪っ!!!

タバコ投げる

ですが、なんとフィルがそのタバコをキャッチして・・・

キャッチ

アプでしょ

女の子イジメちゃ、アプでしょぉ!!!

と怒るのでしたwww
前までのフィルなら逆の立場だったんじゃない?w
変わったねフィル。
言葉遣いもすっかり生まれてくる赤ん坊を意識してます。

そして局は進んでオーラス。

オーラス

フィルがトップ目ですね。
猿田がちょっと厳しい点差か・・・。
フィルと鈴司に囲まれて1日打つのはキツイ卓だと猿田も感じていました。
ですが、ジジイのデブは楽勝だと考えます。
老人で強い客なんて、1人も見たことないと。
ゆっくり腰を据えた遅い麻雀を打って、ラスを重ねてくれとほくそ笑むのですが・・・。

鳴くジジイ

急所の6ピンを慣れた感じで鳴き、

ポン

2ソーをポンし、タンヤオに向かいます。
そして自力で6ソーを引き入れると58萬のノベタンに構え、猿田からさっとアガってしまうのでした。

ジジイがトップ

これによってトップはジジイ。
全然ヌルい老人じゃなかったですねw
猿田もまたとんでもない噛ませ犬ですwww
そしてこのジジイの名前がずっと明かされていなかったんですが、ついに発覚するのでした。

毒郎www

ジュクのドクロといえば、昔は誰でも知ってるほど有名だったそうな・・・。
ここで今回は終了です。

まとめ

多種多様なキャラがまたイイ感じになってきてますねw
その中でもフィルが輝いてましたw
毒郎もすぐ鈴司にやられちゃうとは思いますが、どんな風に心が折れていくかにも注目です。