バジリスク桜花忍法帖
スロットで大人気のバジリスク甲賀忍法帖。
絆なんて、出て数年経つのに今だに設定狙いでは1番最初に埋まるほど。
スロットで興味を持ったから、漫画やアニメを見たなんて人も多いのでは?
まさに僕がそのクチなんですがwww

そんな大人気のバジリスクの10年後の世界を描いた続編の漫画が今週からヤングマガジンで連載スタートしました!!
期待せずにはいられない!!

バジリスク桜花忍法帖

元々バジリスク甲賀忍法帖は、「甲賀忍法帖」という山田風太郎原作の小説なんです。
しかも発売されたのは、1959年。
かなり昔に書かれた話なんですねー。
全く知らんかったw
それを2003年にせがわまさきが漫画にしたのが「バジリスク~甲賀忍法帖~」。
アニメ化もされて大人気の作品になったワケですね。

それで続編のバジリスク桜花忍法帖なんですが、これも原作が小説なんです。
タイトルは「桜花忍法帖」。
じゃあまたかなり昔に書かれた書かれた話なんだ~って思ったんですが、発売されたのが2016年なんですよねw
本当つい最近書かれた作品です。

だから当然作者も違くて、山田正紀という人が書いてます。
あれ?
甲賀忍法帖の作者は山田風太郎・・・もしかして親子??
と思ったのですが、他人みたいwww

それを原作にした漫画が「バジリスク~桜花忍法帖~」なんですね。
またややこしいのが、前作のバジリスク甲賀忍法帖と漫画書いてる人が違うってことですw
今回の漫画はシヒラ竜也という方なんですねー。
キャラクターデザインはせがわまさきがしてるので、雰囲気はそこまで違わないかなぁ。

もう全部書いてる人が違うから正式な続編と呼べるの?と思いましたが・・・w
一応、公式な続編みたいです。

ストーリー

主人公
今回の主人公は、この2人みたいですね。
八郎と響。
こいつらが弦之介と朧のポジションでしょう。
でも、恋人っぽいのに双子っていう設定なんですけど。。
禁断の恋?なんでしょうかね?w
弦之介達の子供っていう設定なら面白そうなのだけれども・・・。
父さんって呼んでる人がいるから違うんでしょう。

そして、今回は甲賀と伊賀は仲間みたいですね。
あれだけいがみ合ってたのにw
そこに新たな忍の「成尋衆」がやってきて協力して闘うみたいです。

まとめ

まだまだ始まったばかりで分からないことばかりですが、前作のファンなら楽しめる内容かなと思います。
絶対スロットにもなるだろうしね!
気になる人は今週のヤンマガ読んでみてください。