柏木タイトル
2016年3月1日発売、近代麻雀掲載「柏木‐白き死神‐」の感想です。

鉄火場のシンスピンオフ!!

みんな大好き「鉄火場のシン」がスピンオフで近代麻雀に登場です!!
原作:荒正義、作画:森優作のまさに王道高レート麻雀漫画。
当時は毎回超絶楽しみにしてましたね~。
しかも今回の主役は、ラスボス柏木です!!
面白いこと間違いなし。

感想

餌食は今時の若者

柏木4
今回被害に遭っちゃうのは、このイケてる感じの若者・順平。
千点5000円の雀荘を根城に生活している雀ゴロです。
1000万円の車をキャッシュで買おうとしたりもうイケイケ君。
「働くより麻雀を打つほうが楽しい。賭けないより賭ける方が楽しい。負けるより勝つほうが楽しい!!」

そこに柏木という死神登場www

柏木2
順平の根城にしてる高レートの雀荘にある日、柏木が現れる。
札束をテーブルの上にドスンと置き、一言。
「昨日はどこぞの土建屋の金だったが、今は俺のだ。
1時間後は誰のかわからねぇ。欲しい奴いるか?!」
ワ・・・ワイルドすぎだろwww

イケイケな順平は当然挑発に乗ります。
しかも200万のサシウマ付きでwww

そこからは地獄行き

誰しもの予想通り、順平は最初善戦するものの地獄行きになりますwww
柏木が本気になると出るこの描写・・・
柏木1
むこうぶちの御無礼みたいなもんですなwww

ヘロヘロになった順平は最後、女のところに1万円借りに行くってオチ。
柏木5

森優作先生お得意の描写

柏木7
森優作先生お得意のビクン描写もあります!
この牌は当たらないだろって牌でロンされたときの、あのビクつく感じをリアルに漫画で再現してますよね。
この描写、僕めちゃくちゃ好きです!
ってか絵うますぎ!!

なんと次号も掲載!!

これで終わりではなく、次号の近代麻雀にも「柏木‐白き死神‐」が掲載されるらしいです!
森優作先生ファンには必見ですね。
次は一体どんな男がカモにされるのか・・・w