カイジ256
2017年8月28日発売、ヤングマガジン掲載「賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編」の256話「24億」の感想です。

前回までのあらすじ

カイジ ワンポーカー編 255話 感想(※ネタバレ) 和也生還!!
帝愛グループ会長の息子・和也と一張り2億のギャンブル「ワン・ポーカー」をして何とか勝利することができたカイジ。
一方、赤ライフを賭けて負けてしまった和也は敗者処刑システムを受けることになったのだが、カイジらの協力によってなんとか命は助かるのだった。
だが和也は落下のショックで気絶している。
カイジ達はその隙に24億を持って、この場所からの脱出を試みるのだった・・・。

感想

前回では、和也が死ぬか生きるかでしたが、見事カイジの機転によって生還することができましたね~。
しかも都合よく、和也は気絶してくれたのでその隙に脱出できるというw
カイジ達にとってはかなり都合のいい展開になってます。
それで、今週はさくっとその後のカイジと和也の話を書くのかなって思ったんですが、どうやら脱出も細かく書いていくみたいですねw

走るカイジたち
カイジたちは、和也を助けると一目散に走って行きました。
目的はもちろん・・・

24億

24億円です!

普通の人間は一生手にすることがない金を一晩で手に入れたのです。
1億ですら普通の人は目にすることはないかw

ですが、勝負に勝ったからといってまだ完全にこの金を手に入れたわけではありません。

兵藤なら許さない

もし黒服達に見つかれば、勝負の結果がどうであろうと、止められるのは確実だから。
そして兵藤会長に連絡されたら、間違いなく金を奪われてしまいます。
最悪、殺されてしまう可能性すらある・・・。
だから一刻も早くこの場を去ろうとカイジたちは必死に行動しました。

チャンとマリオのヘルメット

チャンとマリオを苦しめたヘルメットも外しますw
良かったねw

軽トラ

その24億を軽トラに積み込むのですが、積み込み方も詳しく書いてくれていますwww
この描写が必要なのかは謎ですがwww

脱出

そして黒服たちが待機している外へと、カイジたちはついに出発するのでした。
この後の人生を大きく変えることができる金を持って・・・。
今回はここで終了です。

まとめ

ちなみに次号は休載ですwww

カイジたちは黒服を振り切れるんですかね~??
車だし、なんか簡単に行けそうな気もしますwww
でも理想としてはカイジたちは黒服に捕まるのだけれども、目を覚ました和也が登場して、「金は持って行かせろ!」なんて言うのがいいかなと。
それなら和也も格好良い感じになるし、なんか気持ちよく終われるよねw
2週間後に期待ですw