タイトル
2017年5月15日発売、ヤングマガジン掲載「賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編」の245話「先途」の感想です。

前回までのあらすじ

カイジ ワンポーカー編 244話 感想(※ネタバレ)
救出ゲームでチャンとマリオの命を救ったカイジは、帝愛グループ会長の息子・和也と一張り2億のギャンブル「ワン・ポーカー」をすることに・・・。
24回戦目、カイジは和也の赤ライフレイズを阻止するため自分のカードと和也のカードの数字を言う暴挙に出た。
だがそれを信じなかった和也はついに勝負に出て赤ライフをレイズしてしまうのだった。
カイジは自分を降ろすために嘘を言っていると。
だが、絶望の表情のままのカイジ。
それは和也のためなのか、それとも自分のためなのか?
ついにカードは開かれる!

感想

ムズムズしたまま終わった前回でしたが、ついに今週で勝負は決まるのでしょうか?
あとはカードが裏返って数字を見るだけなんですが・・・

ここで勝負の振り返りが始まりますwww

カイジ245-1
ほんの2時間前に始まったワン・ポーカー。
僕らにとったら2時間なんて短い時間じゃないですけどねw

カイジ245-2
ワン・ポーカーの戦績やら・・・

カイジ245-8
カイジの復活劇やらをダイジェストに話していきます。
そんなのいいから早く続きを見せてくれwww
と思いますが、盛り上げるためには欠かせないのかな。。

そして一通りダイジェストが終わってついに勝負本編に戻ります!

カイジ245-4
カードがついに開かれ・・・

カードがふわり
フワってなって・・・

カードがパサ!
パサッとなります!
光ってて見えないけどwww
一体どうなったのでしょうか!?
早く次のページへとめくります・・・すると!

時が止まる
時が止まったと出て今回は終了しましたw

まとめ

ページ数的に今回は結果分からないんだなっていうのは察知してましたけどねw
でも「時が止まった」で終わらすのはちょっとズルい気がwww
見てる僕の時止まりましたよw

でも次号予告ではついにワン・ポーカー決着って書いてあったんでね、決着すると思います。
さすがにここから引き伸ばせないよねw
またムズムズしますが、来週休載じゃないのが救いかなー。