カイジ242
2017年4月17日発売、ヤングマガジン掲載「賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編」の242話「本心」の感想です。

前回までのあらすじ

救出ゲームでチャンとマリオの命を救ったカイジは、帝愛グループ会長の息子・和也と一張り2億のギャンブル「ワン・ポーカー」をすることに・・・。
24回戦目、和也は自らの赤ライフを賭けようとするのだが、カイジはそれを見て自分の勝ちを宣言する!
一体何故なのか・・・?!

感想

泣くカイジ
ボロボロと泣きながら勝ちを叫ぶカイジ・・・。
それを見て和也は、そんな子供みたいなハッタリ通用しないと言おうとするがカイジに遮られてしまいます。

違う!!!
本当に今張れば、お前は死ぬ!!!
死んじまうんだ!!!

それを聞いて戸惑う和也。
さらにカイジは続けます。

死んで欲しくねぇんだ・・・!
だってお前は、オレやチャンやマリオより不幸。
生きてねぇ!!!

生きてねぇ
生きてないから・・・それを知ってるから、生きたい生きたいって
人の生き死ににかかる残酷で不毛な悪業ギャンブルに現を抜かし、そのギリギリの姿に快感・・・身を焦がしてきた。
全ては生きたかったからだ!!!

生きたかったからだ
本当の人生、本当の充実、本当の高揚、本物の愛情に飢えていた。
多分、子供の頃にどこかで思い知らされて・・・

そう言われ、ハッとする和也。
子供の頃の思い出が蘇ります・・・。
ですがそれを振り払うように叫ぶ和也。

黙れ!!!
抜かすなクズ!
お前に何が分かる?

おまえ本当はもう気がついてる。
本当は仲間と仲良く生きたいってこと!
一人の人生に意味なんかねぇって!
・・・おまえ本当は他人と関わりてぇんだ!
寂しかったんだ・・・心底悪いヤツじゃねぇ。
おまえはただ・・・
友達が欲しかっただけなんだ!!!

友達が欲しかっただけ
それを聞いた和也は叫び声をあげます。

叫ぶ和也

ぎいいいいいいいいっ!!!!

自分の心の奥に隠してある本心を当てられたからでしょう。
かなり取り乱します。
そして怒った和也は、勝手に決めつけんじゃねぇ!殺してやる!と赤ライフを使おうとしますが、必死に止めるカイジ。

止めるカイジ
やめろ!死ぬ!
ですが止まらない和也についにカイジはこう言います。

言うカイジ
分かった!言おう!
おまえとオレが今出してるカードそれが何か言おう!

唖然とする和也
それを聞いた和也が唖然とするとこで今回は終了です。

まとめ

お互いが心を揺さぶられてますねー。
それにしてもカイジは優しいよねwww
和也を心底悪いヤツじゃねぇなんて、他に誰が言えるでしょうかw