インパチ先生
様々な漫画をパロディしてる麻雀漫画「3年B組一八先生」。
今回紹介するのは、島耕作シリーズのパロディwww
島耕作シリーズと言えば、人間ドラマが魅力なんだけど、一八先生でもちゃんと人間ドラマを描いてましたw
個人的にはかなり好きな回です。
それではどぞ!!

3年B組一八先生の島耕作パロディ

ストーリー

芝棒作
一八が通うフリー雀荘で主任を務める芝棒作www
まんま島耕作だねw

亀打摸打郎
このお店には自分勝手な新人メンバーがいた。
その名も亀打摸打郎。
彼は自分のしたくないことはしないという主義だった。
お店のルールの掛け声の復唱をしなかったり、2着で親のアガリやめをしたり。
それを見かねた芝棒作は彼を呼び出して、上司としてアドバイスをするのだが、亀打は聞く耳を持たなかった。
自分にとってのメリット・デメリットでしか物事を考えられなかったのだ。

そんなある日、亀打が失態をおかす。

大三元
なんと客の代走中に生牌の中を切り、大三元のパオをしてしまったのだ。

怒る客
代走を頼んだ客は当たり前だが、かなり怒っていた。
というか闇金ウシジマくんだしwww
そして後ろにゴルゴいるしw

責められる亀打だったが、ツモられたら自分が払う・この半荘は本荘ということにする。
そして、一八の提案でみんなでベタオリすれば問題ないということになった。

ベタオリするみんな
みんなが協力してベタオリする。
そしてとうとう亀打の海底まで漕ぎ着けたのであった。
そこで亀打はみんなの優しさに心を動かされるのだった。

「僕は清掃と接客からやり直します。
今日から立ち番にしてください。
今までの自分の考えを改めるためです。
雀荘の中での働き方を今学びました。
僕は間違ってました。
みなさん・・・ありがとうございました。」

と涙ながらに言う亀打。
そして最後に北を切ると・・・

ロン
一八の容赦のないロン!18000!の声www
まぁ、分かってたけどさw

泣く亀打
亀打に声をかける芝棒作だったが、亀打は一人にしておいてほしいと言うのだった・・・。

まとめ

絵はもちろんだけれども、物語もちゃんと島耕作っぽいからすごいwww
違うバージョンの島耕作パロディも見てみたい!!w