一八先生×BOY
今回の3年B組一八先生は少年ジャンプで1990年代に連載してた【BOY】のパロディですw
当時リアルタイムでジャンプ買って、BOYを楽しみに読んでたので今回がBOYと分かったとたんめちゃくちゃ嬉しかったですねw
懐かしすぎwww
単行本また買い集めようかなw

一八先生×BOY

ストーリー

生徒達といつものようにセット麻雀しようとする一八先生。
ですが、行きつけの雀荘の自動卓が壊れてることを聞かされいつもとは違う雀荘に連れてかれることになりました。
そこで待ち構えてたのは・・・

槓崎狂
荒場二中の槓崎狂でした!!(神崎狂)
昔、一八先生が補導したことがあるらしいです。

あれ?
両サイドには・・・

天牌
天牌
天牌で見かける顔ぶれがwww

槓崎は、ドラッグを売るために麻雀大会を開こうとしてるらしいのですが、人を集めるために一八先生の生徒を出場させたいみたいです。
そしてそれを認めるなら売上の50%を渡すと言われますが・・・

ハンガー出す一八
そんなこと一八先生が認めるはずがありません。
背中からハンガーを取り出し、臨戦態勢をとりますwww
バットじゃねーんかいw
武田鉄矢もパロっててごちゃごちゃしてますなw

そして槓崎や生徒たちにドラッグの恐ろしさを教えるため、授業という名の麻雀対決を始めることになるのでしたw

東発からリーチをかける一八先生。

リーチ
リーチついでに殴るwww
BOYもよくこういうのありましたねw
野球のルールに沿って殴るみたいなw

効かない槓崎
ですが槓崎には効いていませんでした。
そしてリーチに対して、無筋をバンバン切っていきます。
なんと槓崎は「フル・ビジョン」というドラッグを飲んでいて、恐怖や痛みを取り払うことに成功していたのです。
恐れを知らない無敵の雀士へとなっていました・・・。

フル・ビジョン
麻雀好きな部族が年に1度神のために特別な対局をやるそうなんですが、なんと燃えさかる炎の中で絶命するまで麻雀を打ち続けるらしいですwww
その対局で使われるのがフル・ビジョン。
それだけ恐怖を消してくれるのですね。

そのフル・ビジョンを飲んだ槓崎は・・・

覚醒
覚醒します。
なんとツモスーをテンパり、追っかけリーチをかけるのでした。

ですが次巡、切った7ソーが一八先生に当たります。

ロン
はいソレ、ロォ~ン!
そしてまた殴るwww

一八先生は三色と純チャン崩れのクソみたいな手でした。
槓崎はそんなものフル・ビジョンを飲んだ体に効くわけ無いと思うのですが・・・

痛がる槓崎
痛みを感じるのでした。
しかも顔が溶ける幻覚を見ながら。

一八先生は言います。

振り込む恐怖から逃げて
裏目を引く痛みから逃げて、
自分の手牌の限界からも逃げ出した。
そんなのは強さとは言わない!
ただの全ツッパだ!!

そう言いますが、槓崎は裏目を引いてないし、手牌も限界まで高めてると思うんですがwww
当然、聞く耳を持たない槓崎は、またしてもリーチをしかけます。

二度目のリーチ
しかもまたツモスーだしw
強運ですね。

それを見た一八先生は・・・

本当の強打というものはねぇ
恐怖から目を背けて打つのではなく
乗り越えて打つものなんですよ!!
リーチでござぁます!!

と追っかけリーチをするのでした。
恐怖と幻覚で震えだす槓崎。
そしてツモってきた牌をこぼしてしまうのですが・・・それは一八先生の当たり牌でした!

いんぱっつあん!
18300(いんぱっつぁん)でござァァーーーーます!!!

しかもこっちもツモスーですwww
2局で3回ツモスーの手牌ってどんな卓?w

最後は痛みを感じながら倒れる槓崎でした。
一八先生はそれを見ていた生徒達に、ドラッグやるとこうなるぞ!ドラッグを憎めと熱弁するのでしたw

まとめ

あ~、懐かしかったwww
ハレルヤも見たかったな。
一条も。
でもハレルヤが負ける姿は見たくない・・・というか考えられないかw
またこの世代の懐かしい漫画のパロディが見たいっす!