最近はフリー雀荘もチェーン展開してる店舗がかなり多いです。
だから接客だったりマナーがかなり強化されてきてますよね。
ましてや「イカサマ」されるなんて想像もしてないです。(ツモってから鳴かれて違う牌を山に戻す人はたまに見る)
今回は僕がフリー雀荘で実際に遭遇したイカサマを書きたいと思います。

出没!イカサマ野郎

僕は昔、フリー雀荘が歩いて10秒のところにある家に住んでいた。
まぁたまたま雀荘があったんじゃなくて、雀荘が近い物件を探したんだけどw
その雀荘はかなり老舗のお店で、常連客ばっかりだった。
僕もそのうちの一人で、金がなくて打てなくても漫画を読みに行ったり、ジュース飲みに行ったり、麻雀を見に行ったりしてた。
新規の人なんて滅多に来ないし、店員も客とポーカーやって遊んでたりかなり自由なお店だったから何でもありだったw
ちなみに1000点50円。
要望があればレートはいくらでも上げるらしい・・・www

ある日、いつも通りそのお店に遊びに行くと、一卓だけ場が立っていた。
その中には見たことない新規のおじさんが1人。
そして店内が何かピリついている・・・。
いつもヘラヘラしてる店員も真面目な顔をしてるし。

「何かあったの??」
と店員に聞くと、
「あの新規のじじい、イカサマしてるんだよ・・・。」
と衝撃の一言。

こいつは面白そうだと思い、すぐにその卓を見に行った。
まずそのイカサマおじさんを見てみると、普通のおじさん。
イカサマしてると聞いたから怖い系かなと思ったんだけど、どこにでもいるおじさんだった。

他の面子3人はいつもいる常連客で、いつも騒ぎながら打ってるくせに一切喋らず、鋭い目つきでおじさんの手元を見ている・・・。
ど・・・どんなイカサマしてるんだ・・・とワクワクしてるとついにおじさんが動いた!

山を前に出すフリをしながら、右手に持った自分の手牌2つと山の左端2つを交換したのだ。

いわゆるぶっこ抜きだ。

だが、その瞬間3人が同時に叫ぶ。
「ダメだよ!」
するとおじさんは・・・
「は~い。」
と素直に牌を山に戻してくwww

なんだこのカオスな状況はw
イカサマしてるってみんなにバレてるのに、イカサマを続けるおじさん。
しかもそれに対するみんなの反応が「ダメ!」ってwww
まるで子供にしつけしてるみたい。

しかもおじさんは芸術的な手捌きとか、物凄いスピードとかではなく、ノロノロカチャカチャ音を出してぶっこ抜いてる。
そりゃバレるだろwww

その後も、ちょこちょこぶっこ抜こうとするおじさん。
その度に飛び交う「ダメ!」の声。
マジで面白すぎたwww

そして、おじさんはもう無理だと悟ったのか、諦めて帰っていった。
僕は、なんでイカサマやめないのに打たせ続けるのか店員に聞いてみた。

「だってあのじじい、イカサマしてても弱いからめっちゃ負けてるんだもん。良いカモだし、みんなの財布潤うでしょ?」

イカサマしてんのに負けてたんかいwww

じゃあもし勝ってたらどうしてたの?と聞いてみると・・・

「そんなもん有り金出させて、出禁よ。」

雀荘って怖いw
そう初めて思った出来事でした。

まとめ

後にも先にも明らかなイカサマを目撃したのはこの一回だけです。
やはり老舗の雀荘って面白いことが起こりやすいですね~。
小奇麗なチェーン店だったらありえない話ですからw
こういう面白い状況、また遭遇したいなwww

スポンサーリンク

コメントを残す