マナー
麻雀をしたくてたまらない!!!
でも知り合いは集まらないし・・・そんな人は多いよね。
僕もそんな感じでモヤモヤしてた時期がありました。
そしたら考えることは1つです。

フリー雀荘に行く!!

フリー雀荘なら一人でも麻雀が打てるし、何よりとびきりの緊張感が味わえます。
ただ初めてだと、ちょっと怖いってのが本音ですよね。
大丈夫。
フリー雀荘は怖くないよ!
ルールをちゃんと把握して、マナーも覚えたらそこはあなたにとって天国に変わりますwww
ということで、今回はフリー雀荘デビューする前に知っておきたいマナーを書いていきます。
これさえ覚えておけば、もうフリー雀荘は怖くない!!

フリー雀荘のマナー

あいさつ

卓に案内されたら必ず「よろしくお願いします。」と言いましょう!
無言で座って、無言で打ち始めると「なんだコイツ?」ってイラっとされます。
少なくとも僕はそう思いますw
最後に卓を離れるときも「ありがとうございました。」の一言で気持ちよくゲームが終われます。

あと点数計算ができない場合も最初に一言申告しておくのを忘れないようにしましょう。
言っておけば、きっと対応してくれるハズですよ!

点棒・チップの受け渡し

点棒・チップはちゃんと相手の近くに置いて渡しましょう。
しないとは思うけど、投げたりしたら絶対ダメですwww
例え役満を振り込んでもそっと渡しましょう。

たまに手渡しで点棒やチップを渡そうとする人がいますけど、それもダメです。
なんか優しい感じで良いイメージありますけどね・・・。
理由は手渡しだと点棒が落ちやすいからです。
ゲームをスムーズに進行するためにも置くようにしてください。

強打はしない

麻雀漫画なんかを見てると、バチーンとカッコ良く牌を叩きつけたりしますよね。
あれ憧れちゃいますけど、ダメですw
ビックリするし、威圧してるみたいで嫌な気分になります。

ただ店による場合もありますけどね・・・。
客全員が強打で、ましてや店員も強打ならやり返してもいいでしょうw

引きヅモ

ツモった時に、牌を引くようにして卓の枠にパチーンと当てることです。
これは僕も何故ダメなのか分からなかったのですが、牌や卓が傷つくからのようです。

昔、僕は引きヅモが癖でよくやってたんですよね。
というか必ずw
そしたらあるとき、フリー雀荘で初めて注意を受けました。
しかもチンピラ風の客にw
「あ・・・すいません。」と誤ったものの癖だから毎回やってしまうw
そしたらブチ切れられた経験がありますwww
「てめぇゴラァ!!!やめろって言ってんだろうが!!!」とwww
フリー初心者がこんな体験したら、もう行かなくなっちゃうと思うので、癖でも治すのをオススメしますw

批判・三味線・舌打ち

人の批判はやめましょう。
例えば古い考えですが、四萬切っての七萬モロ引っ掛けで当たられたり、四着確定のアガりをされたなど。
人それぞれ理由がある麻雀を打ってます。
それに雀力の違いもありますよね。
文句を言ったら、言われた人も楽しく麻雀ができなくなります。
どうしても嫌なときはその卓を抜けるのが1番です。
喧嘩してもメリットは何もないですよ。

三味線はテンパってるのに「テンパらないなー。」などと自分が有利になるよう嘘をついたりすることです。
マナーというより、ルール違反にあたるかなw

そして舌打ちは・・・麻雀以外でもやめましょうwww

怒らない・喜ばない

例え理不尽なことがあっても怒らないようにしましょう。
親のダブリーに対して西を切ったら刺さり、ダブリー・一発・チートイ・ドラドラ裏裏、24000点!なんて言われてもですwww
「マジすかw」
なんて言って笑っちゃいましょう。
そんな手になることなんて稀だし、もし自分にそういう流れが来たときのことを考えてください。
ツイてる時ほど楽しく打ちたいですよね?
だから自分がツイてないときでも怒らずに、じゃあどうすればいいかと冷静に考えて麻雀を楽しみましょう。

逆に自分がツイてるときも過度な喜びはNGですよw
ツイてない人の気持ちを考えてあげましょう。

まとめ

大雑把にフリー雀荘マナーをまとめてみました。
細かいことなど考えたら、まだまだありますねw
気付いたときに随時更新していきたいと思います。

麻雀は人とやるゲーム。
ということは、社会と一緒で最低限のマナーがいります。
嫌なことされたらもうその人とは打ちたくないですよね?
それに悪質な人は店側から出禁にされることもあります。
そうならないためにもマナーを覚えて楽しく麻雀するようにしましょう。