アカギ闇に舞い降りた天才
この前、近代麻雀を呑気に見てた僕。
アカギの鷲巣麻雀編ラストまで後3話なんて書いてあって、ついに鷲巣麻雀が終わるのかぁ~・・・長かったなぁなんて思ってたんだけれども・・・

アカギ自体終わるらしい。

マジかよ!!!
え?
マジで?
とりあえず調べてみると・・・

「カイジ」シリーズなどで知られる福本伸行さんの代表作の一つ「アカギ ~闇に降り立った天才~」が2018年2月で約27年の連載に幕を下ろすことが12日、明らかになった。13~19日にJR山手線の主要15駅に張り出される同作のポスター(8種類)で発表される。

驚く
・・・マジじゃねぇか!!!

しかも山手線の主要15駅で発表って!
山手線乗らねーし!!!
だから少し気づくのが遅れてしまった。

うっそーん・・・。
アカギ、終わっちゃうのかよ・・・。
長いなぁ~、早く結末見たいなぁ~なんて言ってきたけれども、いざ終わるとなったら悲しすぎる。

しかも近代麻雀、この前麻雀小僧も終わったばっかりじゃん。
僕の楽しみがまた1つ減ってしまうよ・・・。

泣く

でもアカギの連載が始まって26年だもんなぁ。
そりゃあ終わりは来るよね。
思えば僕が麻雀を覚えた時にアカギで勉強したのを覚えてる。
最初の方に載ってる捨て牌の安全エリア、危険エリアなんかを見てふむふむと思ったものだ。
懐かしい。

それにしても福本先生は新しい麻雀漫画を書くのだろうか。
できるなら全く新しいキャラクターが出てくる漫画が見たいけれど・・・。
忙しそうだからなぁ。
でも書いて欲しい。
というか麻雀人口を増やして麻雀界を盛り上げるには、やはり福本先生の力は必要不可欠。

先生!!!
麻雀漫画だけは書いてください!!!
僕らに麻雀の面白さとドキドキ感をこれからも感じさせてください。
心の底からお願いしやす!!!

・・・でもまだすぐにアカギが終わるわけではないんだった。
終わるのは2018年2月!
丸1年あるのだ。
それまでは1ページ1ページ噛み締めながらアカギの世界観を目に焼き付けようと思う。